霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

MENU

法案

フリーランス/副業・兼業に関する労働法制の検討を急げ(2/2)

www.ksmgsksfngtc.com 国民民主党がフリーランス関連の法整備の検討を求める法案を提出 働き方に中立的な社会の建設も視野に入れるべき 国民民主党がフリーランス関連の法整備の検討を求める法案を提出 さて、国民民主党は5月8日、政府の「働き方改革を推…

フリーランス/副業・兼業に関する労働法制の検討を急げ(1/2)

フリーランス/副業・兼業などの労働法制の課題は残る フリーランス/副業・兼業などの労働法制の課題は残る 国際線の飛行機に乗るとよく見かける光景である。団体ツアーで参加したお客さんがいて、添乗員と思われる人がてきぱきとその人たちに対応している…

野党主導の政策実現の成果もあった196通常国会

TPP11、IR整備法案など対立点が目立ったが 政治分野男女共同参画推進法など野党主導の議員立法も成立 欠陥が是正された「消費者契約法改正案」 野党提出の数々の議員立法は審議もされず TPP11、IR整備法案など対立点が目立ったが 196通常国…

IR整備法案の付帯決議で実を取った国民民主党

IR整備法案の成立 付帯決議に国民民主党が賛成 国民民主党は実を取った IR整備法案の成立 20日、IR整備法案が成立した。2016年成立のIR推進法を受けて、実際に開設されるカジノについて詳細に定めたのが今回のIR整備法案である。これにより、日本でのカジノ…

遠のく参議院の1票の格差是正

参院定数6増案、参院通過 会期末へ向けた拙速な審議 抜本的な1票の格差是正策からは遠い 思えば、「定数削減」から始まった安倍内閣 参院定数6増案、参院通過 11日、参議院の議員定数を6増する法案が参議院を通過した。 この法案が自民党の党利党略を優先す…

ギャンブル依存症対策法案、IR法案に是々非々で臨む国民民主党

ギャンブル依存症対策は一刻の猶予もならない課題だ セカンドベストの与党等案が成立へ 問題だらけのIR法案 ギャンブル依存症対策は一刻の猶予もならない課題だ ギャンブル依存症は、依存症患者の日常生活や社会生活にさまざまな弊害をもたらしている。当…

野党の賛否も情報発信を

会期末へ向けて積み残しの議案の取り扱い 成立議案の賛否は公開されている 賛否の方針を公開する国民民主党 会期末へ向けて積み残しの議案の取り扱い 国会も会期末が迫り、会期が延長される見通しだ。 今国会で審議されている議案の一覧は衆議院や参議院のWe…

今国会が18日間延長に 自民党が成立を目指す法案は?

6月20日に会期末を迎える予定であった今国会が延長されることとなった7月8日まで18日間の延長で最終調整に入っている。 headlines.yahoo.co.jp 与党が今国会で成立を目指す主な法案は? 働き方改革関連法案 統合型リゾート(IR)実施法案 健康増進…

統合型リゾート(IR)実施法案、さらなる議論を

統合型リゾート(IR)実施法案の審議の行方 米朝会談はシンガポールのIRで実施される 法律におけるカジノの位置付け カジノの実現が本筋ではない 日本でIRを成功させるという視点 統合型リゾート(IR)実施法案の審議の行方 与党が8日の衆議院内閣委員会での採決…

根拠の存在しない法案を強行採決する愚行

働き方改革関連法案が強行採決される 裁量労働制に関するデータの捏造 データの誤りを正す質問を遮り採決 立法事実のない法律が成立するということ あらためての野党との質疑に注目 働き方改革関連法案が強行採決される 働き方改革関連法案が衆議院厚生労働…

自民党が「出世払い」制度の導入を検討 対象者や財源は?

17日、自民党の教育再生実行本部は大学などに在学中の授業料を国が立て替え、卒業してから返済する「出世払い」制度の導入を盛り込んだ提言書をまとめた。 headlines.yahoo.co.jp 「出世払い」制度の対象者や毎月の返済額は? 「出世払い」制度の仕組みは…

共生社会の実現に向け「バリアフリー化」の更なる推進を(2/2)

今回の法改正にとどまらずユニバーサル社会への取り組みを加速化すべし 今回の法改正にとどまらずユニバーサル社会への取り組みを加速化すべし 附帯決議で問題点はほぼ整理されていると考えるが、この法律の枠内だけではなく、もっと広い視野を持ってユニバ…

共生社会の実現に向け「バリアフリー化」の更なる推進を(1/2)

バリアフリー化の推進に関わる法律の制定をふり返る 制定から12年を経てバリアフリー法を改正へ 詳細な附帯決議をつけて全会一致で成立へ バリアフリー化の推進に関わる法律の制定をふり返る 高齢者や身体障害者などに配慮し、建築物や交通手段に関して利…

「国際観光旅客税(出国税)法」が成立 目的や使途は?

11日午前、参議院本会議にて「国際観光旅客税(出国税)法」が賛成多数で可決、成立した。税収は、日本人出国者を含む負担者の納得が得られるようなことに使用する予定である。 headlines.yahoo.co.jp 「国際観光旅客税(出国税)法」とは? 「国際観光旅客…

問われる野党の覚悟、カジノ実施法で実のある議論を

自治体の誘致合戦勃発 万博誘致とセット論を唱える大阪 2017年の市長選が足かせとなる横浜市 反対のための反対は評価されない 政権与党である自民党と公明党はカジノを含む統合型リゾート(IR)の実施法案について、全国の設置数の上限を3カ所とすること…

持続可能な経済財政・社会保障運営に向けたビジョンの確立を 3/3

www.ksmgsksfngtc.com www.ksmgsksfngtc.com 「財政再建」「社会保障充実」「経済再生」は互いに緊張感を持って議論を 「財政再建」「社会保障充実」「経済再生」は互いに緊張感を持って議論を ここまで述べてきたことを勘案して、「財政再建至上主義」との…

持続可能な経済財政・社会保障運営に向けたビジョンの確立を 2/3

www.ksmgsksfngtc.com 毎年度ごとに赤字国債発行を渋々認める仕組みがなくなっていた プライマリーバランスの黒字化も挫折 毎年度ごとに赤字国債発行を渋々認める仕組みがなくなっていた 誰が首相になろうが、どの政党が与党になろうが、現時点で特例公債(…

持続可能な経済財政・社会保障運営に向けたビジョンの確立を 1/3

平成30年度予算が成立、補正予算とあわせて問題ありの編成 野党6会派は組み替え動議を出したが、大半の国民には伝わらず 平成30年度予算が成立、補正予算とあわせて問題ありの編成 この3月28日、平成30年度予算が成立した。森友学園問題などで国会は大荒れと…

成人年齢を18歳に 飲酒や喫煙は可能?成人式は?

13日、政府は成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案を決定した。 www.jiji.com 成人年齢を18歳に引き下げ 引き下げが検討されている理由は? 引き下げられる法律 旅券法(10年パスポートの取得) 国籍法(外国人の帰化) 性同一性障害特例法(性別…

民泊に新たな登録制度を導入 民泊が利用される理由は?住宅街では不安の声も。

6日、大阪府大阪市は民泊の条例案の規制を強化する検討をしていることがわかった。住居専用地域や、小学校周辺などで一定の規制を設ける。 www.sankei.com トラブルが急増 日本の民泊の現状とは? 民泊とは ヤミ民泊とは 民泊が利用される理由は? ホテルな…

都市のスポンジ化への危機感を共有せよ

当事者が当事者意識を持たないスポンジ化現象 日本固有の問題をどう解くか 方法論が根本から変わる タクティカルアーバニズムに見る、小さく始めるアプローチ 合意形成こそ政治の技術 2月9日、「都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案」が閣議決定され…

2018年から「キッズウィーク」がスタート 反対の意見が多い理由は?

1日、政府は2018年からのキッズウィークの導入を全国で少なくとも11市で検討していることを発表した。政府は、平成29年度中に改めて全国の自治体の取り組み状況について調査し、導入を促す考えである。 www.asahi.com キッズウィークとは? 導入の目的は? …

東京五輪に向けた受動喫煙対策 加熱式たばこも規制対象に 喫煙者の割合や規制対象の施設とは?

27日、厚生労働省が検討している受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案の原案が判明した。加熱式たばこを規制対象とし、通常国会への法案提出、成立を目指す。 www.yomiuri.co.jp 政府が受動喫煙対策を強化 健康増進法の目的とは? 健康増進法とは? 法案…

受動喫煙を世界標準レベルに、問われる野党の戦い方

1月22日からスタートした通常国会。この国会で提出されるとされている「健康増進法改正案」は野党が存在感を発揮できると、一つの舞台となるに違いない。同法改正の肝は、受動喫煙の防止だ。 たばこを吸わなくなった国民 世界最低レベルの日本 禁煙に踏み込…

教員の長時間勤務問題は政党のビジョンが問われる

いよいよ始まった通常国会を政府は「働き方改革国会」と位置付けた。話題の中心は働き方改革関連法案であり、与野党の攻防になると思われる脱時間給制度は一つの目玉である。これとは別に注目したいのが、ここへきてにわかに注目を集めている教員の働き方に…

働き方改革の争点 脱時間給(高度プロフェッショナル)制度の議論のポイントを見誤ってはいけない

年が明け、賀詞交換会も落ち着きを見せ始めた。いよいよ22日からは通常国会が始まったが、この中で注目されている法案の一つが「働き方改革関連法案」である。特に「脱時間給制度」の議論には注目したいところだ。通常国会に先立って、菅官房長官は記者会見…

オープンガバメントの実現のための情報公開法改正案

野党が提出した情報公開法改正案 先の特別国会において、野党は「公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案」と「行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案」を提出していた。それぞれ、公文書管理法と情報公開法と呼ばれ…

野党が提出していた公文書管理法と情報公開法の改正案

野党は議員提案を行うという仕事をしていると先日指摘した。なかでも、野党が提出した「公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案」や「行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案」は森友学園や加計学園の問題を受けた上…

無償化より待機児童問題解消 教育無償化の目的は?幼保一元化は待機児童問題対策になる?

日本経済新聞社とテレビ東京の調査によると、幼児教育・保育の無償化と待機児童の解消では、待機児童の解消の方を優先するべきだと答えた人が63%であった。幼児教育・保育の無償化と答えた人は27%であった。幼児教育の無償化は実現するのか?また待機児童…

【動画あり】2017年12月5日 文教科学委員会

12月5日、参議院にて文教科学委員会が行われた。 2017年12月5日 文教科学委員会 上野通子 自民党 江島潔 自民党 神本美恵子 民進党 宮沢由佳 民進党 佐々木さやか 公明党 吉良よし子 共産党 高木かおり 日本維新の会 木戸口英司 希望の会 松沢成文 希望の党 …