霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

MENU

コラム

岩手県知事選挙 野党4党の推す達増氏が圧勝

達増氏、トリプルスコアに迫る圧勝 黄川田氏の寝返りは功を奏せず 県知事選挙での野党の連勝 達増氏、トリプルスコアに迫る圧勝 9日に投開票のあった岩手県知事選挙は、立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党から推薦を受けた現職の達増拓也氏が自民党と…

安倍政権下では北方領土は返って来ない

「仕切り直し」とは、これいかに 「外交の安倍」は嘘ではないか 「仕切り直し」とは、これいかに もはや北方領土は安倍総理によってロシアに売り渡されてしまったというのが正鵠を射ていると思うが、まだまだ安倍総理はこの問題で日本国民を騙し続けるようだ…

野党には自民党に対抗する政権構想に期待したい

大きな一歩を焦らず、着実な歩みを 解散風に怯えることなく政権構想を描くべき 野党共闘を脱却しなければ政権は取れない メンツなどに縛られず「国民」の声に耳を傾けたい 大きな一歩を焦らず、着実な歩みを 8月27日に立憲民主党が両院議員総会を開き、国民…

戦後最長とはいえ実績には疑問符がつく安倍首相

安倍首相、在職日数戦後最長へ。 独りよがりな憲法改正論議は改めたほうがいい 国民・玉木代表の的を射たコメント 安倍首相、在職日数戦後最長へ。 いよいよ8月24日で安倍首相の通算在職日数が2799日となり首相在職日数は「戦後最長」となった。佐藤栄作元首…

埼玉県知事選、野党4党が推す大野元裕氏の当選

大野氏 劣勢を覆して当選 大野氏の当選から見えてくること 地縁のあるところでは青島氏も健闘 勝利を分けた要因 大野氏 劣勢を覆して当選 25日投票開票された埼玉県知事選挙は、立憲民主党や国民民主党など野党4党が支援した元参議院議員の大野元裕氏が当選…

立憲民主党と国民民主党が塊となって総選挙への準備を加速したい

衆院選の候補者選定も活発化 まずは空白区を埋めることから 勢いだけでは小選挙区は勝ち切れない 衆院選の候補者選定も活発化 立憲民主党と国民民主党が統一会派を組むことで合意した。これで両党が国会活動において協力していくことになる。 こうなると、直…

「意味ある」再合流実現のチャンスとするべき

元の鞘に収まるという選択肢も 国民民主党の立ち位置は悪くない 様々な政局をも実現できる可能性がある 参院選も終わり8月。選挙結果を受けた政局の話題がやはりメディアを賑わせている。 政策でこそ政治の現場は評価されてしかるべき、とはいうものの、やは…

9月に予定されている内閣改造 派閥順送り人事となるのか

大幅な内閣改造か? 適材適所か判断する基準 当選7回以上に注目 大幅な内閣改造か? 安倍総理は9月にも内閣改造を行うと伝えられている。 自民党総裁としての任期や衆議院の任期もにらみつつ、総仕上げの布陣を敷くのではないかとの観測がある。 www.jiji.co…

各政党の対応の相違に見る終戦の日

終戦の日 与党の対応 野党各党の対応 終戦の日なのか政権批判のための日なのか 何だか「らしくない」れいわとN国 終戦の日 与党の対応 8月15日、終戦の日。 国政各党の対応は様々だった。 まずは、与党の自民党。 「終戦記念日にあたって 党声明」を15日当日…

飾りではない埼玉県知事を選べるのか 

埼玉県知事選挙 始まる 与野党対決の構図 上田県政の維持か刷新か 知事としての手腕はどちらが発揮出来そうか 埼玉県知事選挙 始まる 8日、任期満了にともなう埼玉県知事選が告示された。 立候補者は5名、届け出順に以下のとおり。 無所属で前参院議員の大野…

激戦が予想される盛岡市長選挙 求められるのは市民を主役にして市政の課題を解決出来るリーダーである

8月25日は盛岡市長選挙 谷藤市長の5選には強い疑問が残る 盛岡市が直面する課題 盛岡市の課題解決を進めるリーダーを 8月25日は盛岡市長選挙 統一地方選挙や参議院議員選挙と大型選挙が終わって、選挙は一段落といったところだが、各地域ではまだ重要な選挙…

働き方改革の呼び水となるか。テレワークデイズがスタート。

オリンピックがトリガーとなる 肝心なのはテレワークのその先。 テレワークをすることがそもそもの目的ではない。 東京オリンピックの開幕まであと1年を切った。灼熱の首都東京に毎日満員の通勤電車に揺られてくる通勤客に加えて、来年は世界から四年に一度…

国民民主党の玉木代表による野党の代表としての外交

玉木代表、日本の立場を明確に伝える 野党の代表だから出来る外交もある 玉木代表、日本の立場を明確に伝える 1日、国民民主党の玉木代表は日本に訪問していた韓国国会議員団と面会した。 2日に閣議決定された韓国のホワイト国除外をめぐって解決策を探るた…

衆院選に向けて独自色を打ち出せる政党とは?

キャスティングボートの自在な使い方 立憲の得票数の落ち込みに見る既存野党への期待値の低さ 選挙が終われば政局−−。選挙が終わるたびに幾度となく見せられてきた光景だ。自民党と公明党の連立政権が長期にわたる中、野党は頼りなく、離合集散を繰り返し今…

今こそ国民民主党がキャスティングボートを握るとき

党内対立している場合ではない 「家計第一」の政策実現のまたとない好機 国民全体で未来志向の憲法議論を主導したい 「生まれ変わった」発言を正しく理解しよう 党内対立している場合ではない 7月27日(土)の日本経済新聞に国民民主党の記事が大きく掲載さ…

投票率を上げるため求めたい野党のあり方

れいわ、N国の新政党の存在感 首を傾げたくなる極左政権への期待感 国民民主党と玉木代表はブレていない 健全な野党の存在感を有権者に届けられるか 2週間の選挙戦で大きな変化はなかった 長かった参議院選挙もようやく終わりを告げた。民意とはいえ、選挙…

勝者なき2019年参議院議員選挙

参議院議員選挙を終えて 議席を減らした自民党と議席を増やした公明党 伸び悩んだ立憲民主党 最低限を確保した国民民主党 東日本で議席を確保した日本維新の会 れいわ新選組やNHKから国民を守る党の過大評価は禁物 参議院議員選挙を終えて 参議院議員選挙が…

まずは投票に行こう!

気になる投票率は? 安倍総理の言い間違いが示唆すること 選挙を実施するだけでも費用はかかっている 気になる投票率は? 21日は、参議院議員選挙の投票日。 今から気になるのがその投票率だ。期日前投票が定着したとは言え、投票日当日に行われる投票も十分…

選挙を機に見直したい動画メディア 異色の切り口で有権者との結びつきを強める永田町のYoutuberとは?

各党がそろって開設しているYouTubeチャンネル 過去の動画のストックが投票先選びに役立つ 「有名人だから」で選ばないために 冷やかな意見も多かった新人ユーチューバーの誕生2018年7月27日、一人のユーチューバーが産声をあげた。 降り注ぐ真夏の日差しに…

議員年金の復活は国民年金の不備を証明することになる 税金で議員の老後を充実させるのか?

またもや浮上した議員年金の復活 地方議員の雇用主は地方自治体? 税金で議員の老後を充実させるのか? またもや浮上した議員年金の復活 昨年の今頃、議員年金の復活が話題になった。 www.ksmgsksfngtc.com その時は、結局見送られたが、また復活へ向けた動…

民主主義を重視する国民民主党の矜持 自党の宣伝だけを行うわけではない

参議院議員選挙が始まる 参議院議員選挙の比例代表の投票方法 民主主義を重んじる国民民主党の矜持 参議院議員選挙が始まる 7月4日、参議院議員選挙が始まった。 既に3日の段階で、各局のテレビニュースで各党のトップによる討論が企画され、彼らの顔を目に…

やはり北方領土返還は遠のいた G20における日露首脳会談から見えたこと

トランプ大統領の外交により霞んだ日本外交の失敗 日露首脳会談の「成果」 安倍政権の外交成果に「?」がつく トランプ大統領の外交により霞んだ日本外交の失敗 G20は大きな問題もなく閉幕した。と、その余韻に浸る間もなく、トランプ大統領が金正恩朝鮮労働…

「政党との相性診断(Yahoo!)」で主要政党の方針の違いが丸分かり。自民、公明、立憲、国民民主党などの違いは?

新聞各紙で主要政党の公約が掲載 Yhaoo!参議院選挙特設の「政党との相性診断」 与野党で比較的同じ考え①「高校無償化」 自民党|消費税増税で財源確保し、高等教育を無償化 公明党|希望すれば誰もが大学等へ進学できる社会をめざす 国民民主党|返済不要の…

与党の怠惰により低調だった本年国会 野党提出法案はまともに審議されず

法案成立数は減少、成立率は向上 野党提出法案はまともに審議されず 低調な国会の責任は与党に 法案成立数は減少、成立率は向上 26日、国会が閉幕した。 参議院議員選挙が控えていることから会期の延長も難しく、後半になると予算委員会が開かれないなど、全…

北方領土返還は遠のいた 外交失策の安倍総理の尻拭いは誰がするのか

北方領土でロシア国旗を降ろす計画はない 北方領土問題をめぐる安倍総理の大失策 北方領土問題についての経緯を再確認せよ 北方領土でロシア国旗を降ろす計画はない ロシアのプーチン大統領は6月22日に放映されたロシア国営テレビの番組で、北方領土でロシア…

民泊新法から1年。観光立国実現にさらなる環境整備を求めたい

まだまだ課題の多い民泊新法 訪日外国人6000万人の実現度合い 民泊が地域に新しい価値を生み出す まだまだ課題の多い民泊新法 数年前、出張で大阪市内のビジネスホテルにチェックインしたときのこと、10人以上乗るエレベーターで中国人観光客の一団に日本人…

年金問題に正面から向き合わない安倍政権となるのか 年金の「100年安心プラン」は国民の安心ではない?

報告書不受理をめぐる情報戦 玉木代表の明快な説明 年金問題に正面から向き合うのはどの政党か 報告書不受理をめぐる情報戦 麻生大臣が審議会の報告書の受け取りを拒否した件。あるだろうとは思っていたが、麻生大臣を批判する野党に対して「野党の勉強不足…

成果の見えにくいイラン訪問 「外交の安倍」の自縄自縛に陥る安倍総理

安倍総理のイラン訪問 安倍総理のイラン訪問中にアメリカは対イランの制裁を発表 そして日本企業の船が襲撃される 安倍総理のイラン訪問 日本の首相として41年ぶりにイランに訪問した安倍総理。対立するアメリカとイランを仲介すると勇んで出かけたようだが…

歴代在職日数最長を射程に捉えた安倍首相、際立つ軽さ

最年少首相就任者という共通点 「首相」にこそ政策論議に挑む気概がほしい 在職日数よりも国民の期待に応えることこそ重要 最年少首相就任者という共通点 私鉄の券売機で預金をおろせるようになったというニュースから、2000円札というのは果たしてどこへ行…

「老後は2000万円必要」の衝撃 100年安心の年金制度はどこへ?

「老後は2000万円必要」の衝撃 報告書を受領しない 大事なのは都合の悪い真実も認めること 「老後は2000万円必要」の衝撃 金融庁が3日に公表した報告書「高齢社会における資産形成・管理」において、「老後は2000万円必要」という記述があったとされる件。国…