霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

MENU

参議院選挙まで2ヶ月 国民民主党東京選挙区で擁立された宇宙かあさん・水野素子氏とは?

水野素子氏とは? 出馬を決めた理由や公約は? 国民民主党代表・玉木雄一郎議員のコメント 国民民主党は22日、第50回総務会を党本部で開催。第25回参議院議員選挙の東京選挙区で水野素子氏を擁立することを報告した。 www.dpfp.or.jp 水野素子氏とは?…

今度は対韓国での外交敗北にならないように 国際世論の支持を日本に取り付けよう

日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を要請 次は国際司法裁判所か 国際機関の過大評価は禁物 現段階から、日本政府を支持する国際世論の形成を 日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を要請 今月23日に、河野太郎外務大臣が韓国の康京和外務大臣と会談…

WTO敗訴 外務省は外交敗北をこれからも続けるのか

予想外の「敗訴」 日本敗北の理由 外務省の言い訳 予想外の「敗訴」 日本政府が世界貿易機関(WTO)に提訴していた韓国政府による福島第一原発事故後の日本の水産物に対する禁輸措置をめぐる問題。 提訴を受けて、WTOは紛争処理小委員会を設置し、2018年2月に…

止まらない衆参同日選挙の風 令和最初の衆参同日選挙となるか

自民、公明の態度変更で大阪都構想住民投票へ ダブル選挙惨敗で公明党が怯える維新の影 誰も火消しをしない衆参同日選挙の憶測 なるか、令和最初の衆参同日選挙 11日、自民党大阪府連は大阪維新の会が目指す大阪都構想の是非を問う住民投票実施を容認する方…

国民民主党の新たな挑戦 国民からも意見を募る「暮らしの改善策3項目」とは?

国民民主党の新たな取り組み 政党と国民の政策を通じたやりとりを 国民民主党の新たな取り組み 国民民主党が興味深い取り組みを始めたようだ。 このほど、「暮らしの改善策3項目「家賃を補助!」「民の足!!」「孤独対策」を提示」と大きく打ち出してきた。…

無条件の対話へ方向転換 安倍総理は国会で北朝鮮との交渉について何を語ってきたのか(2/2)

2018年の国会では 風向きは2018年10月頃か 2018年の国会では 昨年の国会でも、安倍総理は圧力を基調とすることを強調していた。まずは、1月25日の参議院本会議における施政方針演説に対する自民党の吉田博美議員の質問に答えて。 「北朝鮮が非核化の約束をほ…

無条件の対話へ方向転換 安倍総理は国会で北朝鮮との交渉について何を語ってきたのか(1/2)

無条件での交渉を打ち出した安倍総理 2015年から2016年の国会では 2017年の国会にて、圧力の強化へ 無条件での交渉を打ち出した安倍総理 無条件で北朝鮮の金委員長と会うと打ち上げた安倍総理。 外交交渉は、その都度に状況が変わることから、その時々で対応…

デジタルファースト法案衆院通過、行政手続きがネットで完結に

注目はワンスオンリー 地方自治体は努力義務 地方自治体の優勝劣敗が進む 5月10日、行政手続きを電子申請に原則統一するデジタルファースト法案が衆議院本会議で賛成多数で可決した。これより行政手続のデジタル化が進み、例えば、引っ越しや法人設立の際、…

相次ぐ高齢者の自動車事故、政策でイノベーティブに解決へ!

4人に1人が75歳以上の時代がやってくる 高齢者が安心して移動できる社会をデザインしよう 小手先の対応策では未来を見据えたビジョンを MaaSとその先にある自動運転の世界 平成が終わりを告げるカウントダウンが始まっていた4月19日。悲劇は起きた。87歳の…

北朝鮮にも譲歩する安倍総理 さらなる外交敗北となるのか

安倍総理、前提条件をつけずに北朝鮮へ 今度は北朝鮮相手に日本を「売る」のか 水面下で「お土産」を渡すのか 北朝鮮の返事は飛翔体か 安倍総理、前提条件をつけずに北朝鮮へ 安倍総理は、5月1日に産経新聞が行ったインタビューに対して、前提条件をつけずに…