霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

8月3日に内閣改造が予定されている中、議員の発言まとめ

 

8月3日に内閣改造が予定される中、19人の閣僚のうち半数以上を入れ替える方向で、検討に入っているという。

 

振り返れば、昨年の改造で任命された閣僚の迷走ぶりは、誰の目にも明らかだった。初入閣したのは8人。このうち、復興相となった今村雅弘氏は、大震災が「東北でよかった」と発言して辞任。金田勝年法相は、「共謀罪」法をめぐる答弁で、野党の攻撃の的となった。山本幸三地方創生相は、学芸員を侮辱するような失言をし、松野博一文部科学相加計学園に関する文書をめぐり、不適切な対応をした。実に半数の4人に、問題が生じたといえよう。これに、初入閣ではないが、党政調会長から防衛相に回り、問題発言を連発した稲田朋美氏が加わる。

http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20170713_4.html

 

 自民党議員の発言

 

 

8月3日(?)の内閣改造をめぐり、水面下で人事をめぐる派閥間の駆け引きが始まっているようだ。派閥の長に「入閣への推薦」を猛烈に働きかけている議員もいると聞いた。(苦笑)事実だとすれば、(口には出さなくても)大勢のひとが顔をしかめているはずだ。

 新大臣がどんな問題を起こそうと、その人物を推薦した派閥が責任を取ってくれるわけではない。全ては任命権者である総理が被ることになる。

 

民進党議員の発言

 

加計学園の問題をもみ消すために、共謀罪法案を強行採決してまで国会を閉じた安倍総理。そして今度は、さらに国民の目先を変えるために内閣改造内閣支持率アップのために利用するとしたら本末転倒です。

8月上旬に内閣改造が行われると言われています。その際には稲田防衛大臣は交代になると言われています。その場合、稲田防衛大臣のもとで発生し、稲田防衛大臣が特別防衛監察という制度のもとで調査を命じた、いわゆる南スーダンPKO日報隠し問題は、特別防衛監察の結果が出るのでしょうか。森友学園問題や加計学園問題の陰に隠れた感のあるこの日報問題ですが、このひとつをとっても、自衛隊の活動に関する情報開示のあり方に関わる問題として、極めて重要なものです。あいまいなままにされることがあってはなりません。

安倍政権の内閣改造が8月3日に行われると、日にちまで特定して既成事実として報道されています。この内閣改造、都議選での結果や最近の世論調査を踏まえてのことだと思います。安倍総理が「国民に丁寧に説明する」と言ったあの言葉は、それだけ安倍総理自身に重くのしかかってくるのということです。

 

 

サプライズは思ったより留任が多いことくらい。意外と思い切らないですね。
内閣改造 18のポスト固まる | NHKニュース https://t.co/rOP3Piwnp5

— AOYAGI YOICHIRO (@aoyagy) 2016年8月3日

 

日本維新の会 議員の発言

 

8/3に行われる内閣改造では9月退陣説は打ち消す事は出来ない。予算委員会に於いて国民にお詫びをする事です。委員会で国民から見て安倍首相が国を自ら混乱させた事を心お詫びしていると国民が感じるかです。

人事ではなくて政策で支持率をあげる以外道は無は無いはずです。

 

 その他党議員の発言

 

 

関連記事