霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

共謀罪法案 参議院可決 議員の発言まとめ

本日15日午前8時前に共謀罪法案が成立しました。

野党である民進党、共産党議員の共謀罪法案可決に疑問を示す声が目立った。

自民党、公明党、日本維新の会の議員は成立を報告する発言が多かった。

 

 

自民党議員の発言

  • 佐藤正久議員

【テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案、参議院本会議で可決】
法務大臣問責決議案提出や最後の一部野党から牛歩等抵抗はありましたが、自民、公明、日本のこころ、日本維新の会の賛成多数で可決、成立しました。今日は外交防衛委員会での条約審議や自民党憲法改正推進本部幹部会等があります

— 佐藤正久 (@SatoMasahisa) 2017年6月14日

 

  • 平井卓也議員

【テロ等準備罪】猛反対の民進、旧民主では「そっくり案」を国会提出の過去 https://t.co/krbF1G9NvJ @Sankei_newsさんから

— 平井卓也(ひらいたくや) (@hiratakuchan) 2017年6月14日

 

  • 和田政宗議員

テロ等準備罪関連法案が7時半に参院本会議で可決・成立。国民をテロから守るため重要な法案がようやく成立。なお、採決にあたり自由、社民が牛歩。議長が投票締め切りを宣言した後、 森裕子氏、福島瑞穂氏、又市征治氏が投票札を投票箱に無理矢理ねじ込んだ。投票にはカウントされなかったが大問題だ

— 和田 政宗 (@wadamasamune) 2017年6月15日

 

 

民進党議員の発言

加計学園問題を指摘する声や選挙で勝つしかないといった声が散見された。

 

  • 民進党代表 蓮舫議員

私の共謀罪法案に対する反対質疑です。https://t.co/rLmL9RCdoe【参院本会議】共謀罪法案、委員会採決なしに与党が強行採決%E3%80%80蓮舫代表が反対討論

— 蓮舫・れんほう@民進党 (@renho_sha) 2017年6月15日

2年前9月19日未明は、立憲主義を踏みにじった安保法案の強行採決。
今回は、院の委員会審議を無視した本会議における究極の強行採決で共謀罪を通した。参議院が与党の協力で官邸の下請け機関になったのか。さらに、加計学園の獣医学部新設をめぐる疑惑隠しとの思いはないのか。断じて許せない暴挙 https://t.co/kohVVP9ILq

— 蓮舫・れんほう@民進党 (@renho_sha) 2017年6月14日

 

  • 小西ひろゆき議員

参院本会議で共謀罪法案が強行採決されました。国会法違反の中間報告からの法案審議を拒否し、違法無効をより明確なものにするか難しい選択でした。いずれにしても恐ろしい法律が誕生しました。一刻も早い安倍政権の打倒と共謀罪廃止が必要になります。10時からの外交防衛委員会で全力を尽くします。

— 小西ひろゆき (参議院議員) (@konishihiroyuki) 2017年6月14日

 

  • 鳩山由紀夫議員

共謀罪の法案が参議院では委員会の採決も行わないで本会議で中間報告として採決されるという暴挙で成立しました。森友、加計問題に蓋をしたいという安倍首相の意向で立法府が行政に屈服しました。それだけ森友、加計問題は深刻である証左です。立法府を民意を封じることは、凶暴罪に値します。

— 鳩山由紀夫 (@hatoyamayukio) 2017年6月15日

 

  • 江崎孝議員

共謀罪法案が賛成多数で採決成立してしまいました。事実上の審議拒否、強行採決でした。一睡もしない長い夜しかし、立ち止まってはいられません。すでに今日複数の委員会が立っています。それぞれの委員会で加計問題等を追求するため仲間が質疑に立ちます。新たな闘いです。打倒安倍政権まで続きます。

— 江崎孝(参議院議員) (@etakashi) 2017年6月14日

 

  • 木内孝胤議員

共謀罪。
これだけ強引なやり方。
選挙に勝つしかないと朝から活動を始めています。

— 木内孝胤(衆議院議員) (@takatanekiuchi) 2017年6月14日

 

  • あべともこ議員

野党が逃した3つの反転のチャンス、第一は3月末予算成立時。森友問題での追及の一方で予算の採決合意。第二は共謀罪が法務委員会で強行採決されるにも関わらず、他の委員会も止めて徹底抗戦せず参議院に送ったこと、第三は前川前事務次官の告発に対し、「あるものをない」とした文部大臣の不信任。

— あべともこ(衆議院議員・小児科医) (@abe_tomoko) 2017年6月14日

 

  • 真山勇一議員

「共謀罪」法案は成立、残念です。
国民の皆さん、大変申し訳ない気持ちです。きのうからの徹夜国会でけさ8時前、委員会採決をとばした中間報告という異常な形で強行されました。加計、森友もあるのに会期延長はなし。
怒りをもって、これからも闘います。

— 真山勇一 参議院議員 (@MayamaMia) 2017年6月14日

 

  • 井出ようせい議員

参議院も終了。#共謀罪

— 井出ようせい (@yousei_ide) 2017年6月14日

 

  • 原口一博議員

これからもずっと与党だと思って共謀罪に賛成しますか?佐賀参議院補選、オウムより怖いという宗教団体を中傷する違法ビラが撒かれました。政教分離違反だと証人喚問までちらつかせた権力をお忘れですか?共謀罪の構成要件は不明なまま。宗教団体が対象にされないと誰が保証できるでしょうか。 https://t.co/rdWXJjK5mA

— 原口 一博 (@kharaguchi) 2017年6月14日

 

  • 小川敏夫議員

15日午前5時45分に再開された参院本会議で法案採決に先立って小川敏夫が質問、蓮舫代表が反対討論。憲法の罪刑法定主義に照らすと、共謀罪法案は何が刑罰なのかがはっきりせず、権力の恣意的な刑罰行使を許す危険性があると改めて指摘しました。https://t.co/hYfK8ukOyd pic.twitter.com/PoLEC7Lj1M

— 小川敏夫 (@OgawaToshioMP) 2017年6月15日

 

  • 落合貴之議員

多々問題点が指摘されてきた「共謀罪」法案は参議院の委員会審議を省略して、本会議で多数決で成立。
このような法案ほどしっかりとした国民の理解と合意形成が必要であり、プロセスの省略は民主主義国家としてあってはならない。→

— 落合貴之(衆議院議員 東京6区・民進党) (@ochiaitakayuki) 2017年6月15日

 

  • 増子輝彦

安倍独裁強権政治により共謀罪が残念ながら本日午前7時46分に成立しました。安倍官邸の言いなりが露呈しました。公明党は過去の創価学会の歴史を振り返れば共謀罪に賛成など到底考えられません。共謀罪採決は国会に汚点を残し良識の府参議院の自殺行為です。数の力が必要です。 pic.twitter.com/Yt1Sp6rde6

— 増子輝彦 (@Mashiko_sangiin) 2017年6月15日

 

  • 大串ひろし議員

 これに負けてはならない。表現の自由、言論の自由、そしてそれを基礎とした民主主義は、私たちが絶対に失ってはならないもの。それを守り抜く決意を新たにしました。

www.facebook.com

 

  • 川田龍平議員

まずは、法律を廃止にするための行動。

そのためには、選挙で政権を変えるしかない。

ameblo.jp

 

 

共産党議員の発言

打倒安倍政権もしくは共謀罪法廃止という声が散見された。

 

  • 共産党代表 志位和夫議員

(衆参議員団会議で)「中間報告」という異常な禁じ手を使っての自民、公明による共謀罪法の強行に強く抗議する!
この暴挙は、法案の矛盾の拡大、加計疑惑の広がり、国民の怒りの高まりに追い詰められての暴挙だ。
この日をスタートに憲法違反の共謀罪法を廃止する新たなたたかいを全国で起こそう!

— 志位和夫 (@shiikazuo) 2017年6月14日

 

  • 堀内照文議員

共謀罪法案、参議院本会議で採決。賛成多数で可決。投票総数235賛成165反対70。委員会から、審議と採決を召し上げ中間報告で本会議で採決する憲政史上汚点を残すものとなりました。加計問題での再調査を世論から迫られ、疑惑追及を避けたいがための強行。断固抗議します!
都議選で審判を!

— 堀内照文 (@teruhoriuchi) 2017年6月14日

 

  • 高橋千鶴子議員

たった今、共謀罪採決されました。朝まで国会前で声を上げ続けてくれた皆さんとエールの交換です。小池晃さん、沖縄の風糸数さん、社民党福島さん、そして沢山の私たち。悔しい、許せない、でも、たたかいはこれから。野党の共同で。 pic.twitter.com/5lUYigt4EH

— 高橋千鶴子 (@chiduko916) 2017年6月14日

 

  • よしまた洋議員

共謀罪が強行採択された瞬間、街頭演説で抗議しました。テロ対策と誤魔化すしか正当化できず、委員会審議もすっ飛ばすしかなかった所にこの法律の道理のなさがあります。ボロボロ法案を強行採択した勢力に、国民の力で歴史の審判をくだしましょう。 pic.twitter.com/go0TQTfBw0

— よしまた洋(吉俣よう) (@yoyoshimata) 2017年6月14日

 

  • 倉橋明子議員

本日7:46、参院本会議で共謀罪法案が可決成立。委員会採決をせずに本会議採決を行う「中間報告」という異常な禁じ手を使っての採決強行に怒!今日から憲法違反の共謀罪法廃止の新たなたたかいのはじまりです。がんばるぞ! pic.twitter.com/GrifdBWvnv

— 倉林明子 (@kurabayashia) 2017年6月15日

 

  • いわぶち友議員

国会前で一晩中声をあげ続けていた総がかりのみなさん、共産、民進、自由、社民、沖縄の風が一緒に、共謀罪廃止!安倍政権を倒そう!そして都議選で自公に審判を!

— いわぶち友 (@buchitom) 2017年6月15日

 

  • 清水ただし議員

共謀罪法案は成立してしまいましたが、安倍政権を倒す運動はこれからも続きます。敗北感や悲壮感はありません。野党と市民の共闘をさらに広げ、総選挙では必ず勝利して、悪法を一掃していこうではありませんか。 pic.twitter.com/fmh2wAnRcs

— 清水ただし (@tadashishimizu) 2017年6月15日

内心の自由を侵す違憲立法の共謀罪法は、戦争法、秘密保護法とともに廃止を求めてたたかおう!自民党、公明党が多すぎる!共謀罪に賛成した維新も含めて議席を減らそう!東京都議選でも審判をくだそう!志位和夫委員長が決意表明! pic.twitter.com/S2OSl8BetS

— 清水ただし (@tadashishimizu) 2017年6月14日

 

  • 塩川鉄也議員

共謀罪法強行採決抗議集会。国民の世論と運動に追い込まれての暴挙。今日から共謀罪法廃止のたたかいが始まります!
市民と野党の共同で、安倍政権打倒、新しい政治の流れを広げよう!都議選はじめ選挙で自公にきっぱりとした審判を下そう! https://t.co/4HU6PmDwSb

— 塩川鉄也 (@ShiokawaTetsuya) 2017年6月14日

 

  • 山下芳生議員

共謀罪法が参院本会議で可決成立。悔しいが、夜を徹しての質疑・討論でハッキリした。野党が揃って指摘する「何をしたら罪に問われるかわからない」との根本問題に政府・与党は全く答えられず、語るのは偽りの「テロ」対策のみ。強行採決は強さではなく脆さの裏返し。いまから廃止めざすたたかいだ!

— 山下芳生 (@jcpyamashita) 2017年6月14日

 

その他議員の声

  • 日本維新の会 足立康史議員

テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案については、昨夜からの民進党、共産党はじめ野党4党による議事妨害、ルール無視にもかかわらず、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決、成立しました。... https://t.co/yhnDn34obb

— 足立康史 (@adachiyasushi) 2017年6月14日

 

  • 日本維新の会 丸山ほだか議員

丸山穂高です。テロ等準備罪法案、下手な問責により会期内に成立。本当に止めたいならもっと戦略性が必要。パフォーマンスでなく本当に止めたかったのならですが。今回は協議弾込め、党内及び自公合意形成、最後質疑とその参院影響まで大方筋書き通り。安保時の学びが生きました。皆様お疲れさまです。

— 丸山ほだか (@maruyamahodaka) 2017年6月15日

 

  • 公明党 谷合正明議員

先程、参院本会議で、組織犯罪処罰法改正案が成立いたしました。国際社会と連携してテロを未然に防いでいくために必要な法律です。多くのご意見を賜わり、ありがとうございました。今後も引き続き、理解を得る努力をしてまいります。また、午後には刑法性犯罪の法案を質疑、採決まで行ってまいります。 pic.twitter.com/IdxqUoKyTl

— 谷合正明 (@masaaki_taniai) 2017年6月14日

 

  • 公明党 平木だいさく議員

参議院本会議が先程終了。テロ等準備罪を定めた改正組織犯罪処罰法が無事に可決・成立しました。「治安維持法」「一億総監視社会」といった、不安をあおるフレーズをただ繰り返すだけの討論が延々と朝まで続き、徒労感が残る徹夜国会でした。

— 平木だいさく (@Hiraki_Daisaku) 2017年6月14日

 

  • 社民党 福島みずほ議員

法務省は共謀罪について、公布は6月21日、施行は7月11日になる見込みだとした。プライバシーなどに対する配慮もないなかで早すぎる。

— 福島みずほ (@mizuhofukushima) 2017年6月15日

 

 

関連記事はこちら

 

www.ksmgsksfngtc.com

 

 

www.ksmgsksfngtc.com