霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

過去衆議院選挙の結果から見た2017年 注目選挙区と激戦区予想【北関東】


10月22日の選挙に向けて候補者が発表された。2014年の結果から、2017年総選挙で激戦区、注目区になりそうな選挙区を比例区ごとにまとめた。

 

 

 

 

北関東 小選挙区 2014年の結果から見る激戦予想区

 

茨城5区

茨城5区は、5,056票の差をつけて民主党の大畠章宏が自民党の石川昭政に勝利した。今回は、共産党の川崎篤子、希望の党から浅野哲が立候補し、石川昭政と競う。

茨城5区 小当 大畠章宏 民主 60,688 -
比当 石川昭政 自民 54,732 5,956
落選 福田明 共産 11,239 49,449

 

埼玉5区

埼玉5区は民主党の枝野幸男が、自民党の牧原秀樹に3,394票差で勝利した。今回は枝野幸男は立憲民主党から立候補し、牧原秀樹と希望の党の高木秀文と競う。

埼玉5区 小当 枝野幸男 民主 90,030 -
埼玉5区 比当 牧原秀樹 自民 86,636 3,394
埼玉5区 落選 山本悠子 共産 18,654 71,376

 

埼玉6区

 埼玉6区は民主党の大島敦が9,615票差で自民党の中根一幸に勝利した。今回は大島敦が希望の党から立候補し、中根一幸と共産党、戸口佐一と競う。

埼玉6区 小当 大島敦 民主 103,918 -
埼玉6区 比当 中根一幸 自民 94,303 9,615
埼玉6区 落選 戸口佐一 共産 26,825 77,093

 

栃木2区

 栃木2区は民主党の福田昭夫が199票差という僅差で自民党の西川公也に勝利した。今回は福田昭夫が無所属から立候補し、西川公也と競う。

栃木2区 小当 福田昭夫 民主 62,439 -
栃木2区 比当 西川公也 自民 62,240 199
栃木2区 落選 阿部秀実 共産 9,054 53,385