霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

過去衆議院選挙の結果から見た2017年 注目選挙区と激戦区予想【北海道】

 

10月22日の選挙に向けて候補者が発表された。2014年の結果から、2017年総選挙で激戦区、注目区になりそうな選挙区を比例区ごとにまとめた。

 

 

北海道 小選挙区 2014年の結果から見る激戦予想区

 

北海道3区

北海道3区では7,058票差で自民党の高木宏寿が民主党の荒井總に勝利した。2017年は荒井總は立憲民主党から立候補しており、高木宏寿と競うことになる。

 

北海道3区 高木宏寿 自民 92,649
荒井聰 民主 85,591 7,058
吉岡弘子 共産 30,271 62,378

 

 

北海道4区

 

北海道4区では、7,641票という差で現参議院議員の鉢呂吉雄に勝利し、自民党の中村裕之が当選した。今年は、立憲民主党の本多平直と、希望の党の高橋美穂と、いずれも新党から立候補している。

 

北海道4区 中村裕之 自民 77,690 0
鉢呂吉雄 民主 70,049 7,641

 

北海道6区

 

北海道6区では、2847票の差で民主党の佐々木隆博が2,847票差で自民党の今津寛に勝利した。2017年は今津寛が立憲民主党から立候補をしており、佐々木隆博と今津寛の2名で競う。

 

北海道6区 小当 佐々木隆博 民主 104,595
比当 今津寛 自民 101,748 2,847
荻生和敏 共産 24,656 79,939

 

 

北海道7区

 

北海道7区では、 225票差で民主党の鈴木貴子に自民党の伊東良孝が勝利した。2017年は、伊東良孝と前回59,063票差で落選した共産党の石川明美が立候補している。

 

北海道7区 小当 伊東良孝 自民 72,281
比当 鈴木貴子 民主 72,056 225
石川明美 共産 13,218 59,063



北海道8区

 

北海道8区では、6,394票様で民主党の逢坂誠二が自民党の前田一男に勝利した。2017年は逢坂誠二は無所属から立候補する。

 

北海道8区 小当 逢坂誠二 民主 97,745
比当 前田一男 自民 91,351 6,394
原田有康 共産 17,465 80,280