霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

過去衆議院選挙の結果から見た2017年 注目選挙区と激戦区予想【近畿】

 

10月22日の選挙に向けて候補者が発表された。2014年の結果から、2017年総選挙で激戦区、注目区になりそうな選挙区を比例区ごとにまとめた。

 

 

最も注目の選挙区は大阪14区

 

大阪14区は1,777票差で日本維新の会の谷畑孝が、自民党の長尾敬に勝利した。谷畑孝は2009年、過剰得票による候補者不足から民主党の比例近畿ブロックの当選枠が自民党に回り、本来ならば比例近畿ブロックで次点であったが比例復活で当選した。長尾敬は2012年11月の衆議院解散と同時に民主党に離党届を提出したが、除籍処分を受けた。第46回衆議院議員総選挙では安倍晋三の意向で公認候補となり自民党から立候補したが落選していた。今回は、共産党の小松久と谷畑孝、長尾敬が競う。

大阪14区 小当 谷畑孝 維新 78,332 -
比当 長尾敬 自民 76,555 1,777
落選 野沢倫昭 共産 35,194 43,138

 

小選挙区 2014年の結果から見る激戦予想区

大阪1区

 

大阪1区では、日本維新の会の井上英孝が3,368票差で自民党の大西宏幸に勝利した。今回は、立憲民主党から村上賀厚、共産党の柴山昇、無所属の小泉修平が立候補し井上英孝、大西宏幸と競う。

大阪1区 小当 井上英孝 維新 75,016 -
比当 大西宏幸 自民 71,648 3,368
落選 柴山昇 共産 30,463 44,553

 

大阪4区

 

大阪4区では自民党の中山泰秀が8,437票差で日本維新の会の吉村洋文に勝利した。今回は、共産党から清水忠史、日本維新の会から美延映夫が中山泰秀と競う。

大阪4区 小当 中山泰秀 自民 82,538 -
比当 吉村洋文 維新 74,101 8,437
比当 清水忠史 共産 31,478 51,060
落選 吉田治 24,213 58,325

 

大阪8区

 

大阪8区では自民党の大塚高司が4,533票差で日本維新の会の木下智彦に勝利した。今回は、立憲民主党から松井博史、共産党から新居真が大塚高司、木下智彦と競う。

大阪8区 小当 大塚高司 自民 67,055 -
比当 木下智彦 維新 62,522 4,533
落選 山端光子 共産 19,897 47,158

 

大阪9区

 

大阪9区は自民党の原田憲治が日本維新の会の足立康史に4,267票差で勝利した。社民党の服部良一が、原田憲治と足立康史と競う。

大阪9区 小当 原田憲治 自民 95,667 -
比当 足立康史 維新 91,400 4,267
落選 垣田千恵子 共産 31,165 64,502

 

大阪10区

 

大阪10区では、民主党の辻元清美が、自民党の大隈和英に8,565票差で勝利した。今回は、辻元清美は立憲民主党から立候補し、大隈和英と日本維新の会の松浪健太と競う。

大阪10区 小当 辻元清美 民主 61,725 -
比当 松浪健太 維新 50,516 11,209
比当 大隈和英 自民 53,160 8,565
落選 浅沼和仁 共産 14,318 47,407

 

大阪17区

 

大阪17区では、日本維新の会の馬場伸幸が6,977票差で自民党の岡下昌平に勝利した。今回は、共産党の藤本幸子と岡下昌平、馬場伸幸が競う。

大阪17区 小当 馬場伸幸 維新 70,196 -
比当 岡下昌平 自民 63,219 6,977
落選 吉岡孝嘉 共産 27,151 43,045

 

大阪18区

 

大阪18区では日本維新の会の遠藤敬が6,178票差で自民党の神谷昇に勝利した。今回も、遠藤敬、矢野忠重、神谷昇が競う。

大阪18区 小当 遠藤敬 維新 88,638 -
比当 神谷昇 自民 82,460 6,178
落選 矢野忠重 共産 29,275 59,363

 

大阪19区

 

大阪19区では、日本維新の会の丸山穂高が4,896票差で自民党の谷川とむに勝利した。今回は、共産党の北村みきが、谷川とむ、丸山穂高と競う。

大阪19区 小当 丸山穂高 維新 56,119 -
比当 谷川とむ 自民 51,223 4,896
落選 長安豊 民主 33,010 23,109

 

京都3区

 

京都3区では、自民党の宮崎謙介が4,537票差で民主党の泉健太に勝利した。今回は、泉健太が希望の党から立候補し、共産党の金森亨、日本維新の会の森夏枝、自民党からは木村弥生、無所属の小田切新一郎が競う。

京都3区 小当 宮崎謙介 自民 59,437 -
比当 泉健太 民主 54,900 4,537
落選 石村和子 共産 26,655 32,782

 

京都6区

 

京都6区では、民主党の山井和則が7,294票差で自民党の安藤裕に勝利した。今回は、山井和則が希望の党から立候補し、安藤裕、上条亮一が競う。

京都6区 小当 山井和則 民主 102,030 -
比当 安藤裕 自民 94,736 7,294
落選 上条亮一 共産 33,690 68,340

 

滋賀1区

 

滋賀1区では、自民党の大岡敏孝が9,024票差で、民主党の川端達夫に勝利した。今回は、社民党から小坂淑子、無所属から嘉田由紀子が立候補し大岡敏孝と競う。

滋賀1区 小当 大岡敏孝 自民 78,567 -
比当 川端達夫  民主 69,543 9,024
落選 佐藤耕平 共産 21,790 56,777