霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

過去衆議院選挙の結果から見た2017年 注目選挙区と激戦区予想【東海】

 

10月22日の選挙に向けて候補者が発表された。2014年の結果から、2017年総選挙で激戦区、注目区になりそうな選挙区を比例区ごとにまとめた。

 

 

最も注目の選挙区は愛知7区

 

愛知7区

 

愛知7区は民主党の山尾志桜里が5,323票差で自民党の鈴木淳司に勝利した。山尾志桜里は民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めたが2017年9月に民進党を離党した。鈴木淳司は第3次安倍第1次改造内閣で経済産業副大臣に任命され、2016年、衆議院法務委員長に就任している。今回、山尾志桜里は無所属から立候補し、鈴木淳司と競う。

愛知7区 小当 山尾志桜里 民主 113,474 -
比当 鈴木淳司 自民 108,151 5,323
落選 郷右近修 共産 21,872 91,602

 

 

小選挙区 2014年の結果から見る激戦予想区


愛知3区

 

愛知3区は10,069差で民主党の近藤昭一が自民党の池田佳隆に勝利した。今回は近藤昭一が立憲民主党から立候補し、希望の党から余語冴耶香と、池田佳隆と競う。

愛知3区 小当 近藤昭一 民主 82,422 -
比当 池田佳隆 自民 72,353 10,069
落選 石川寿 共産 22,676 59,746

 

愛知8区

 

愛知8区は自民党の伊藤忠彦が10,665票の差で民主党の伴野豊に勝利した。今回は伴野豊が無所属から立候補し、共産党の長友忠弘、伊藤忠彦と競う。

愛知8区 小当 伊藤忠彦 自民 109,723 -
比当 伴野豊 民主 99,058 10,665
落選 長友忠弘 共産 21,859 87,864

 

静岡6区

 

静岡6区は民主党の渡辺周が、自民党の勝俣孝明に勝利した。今回は渡辺周が希望の党から立候補し、勝俣孝明と共産党、内田豊と競う。

静岡6区 小当 渡辺周 民主 114,161 -
比当 勝俣孝明 自民 102,714 11,447
落選 佐藤龍彦 共産 18,276 95,885