霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

過去衆議院選挙の結果から見た2017年 注目選挙区と激戦区予想【南関東】


10月22日の選挙に向けて候補者が発表された。2014年の結果から、2017年総選挙で激戦区、注目区になりそうな選挙区を比例区ごとにまとめた。

 

 

南関東 小選挙区 2014年の結果から見る激戦予想区

 

神奈川9区

神奈川9区では、4,543票の差をつけて、民主党の笠浩史が自民党の中山展宏に勝利した。今回は、笠浩史が希望の党から立候補し、中山展宏と共産党からの新人、斎藤温と競う。

神奈川9区 小当 笠浩史 民主 64,534 -
比当 中山展宏 自民 59,991 4,543
落選 椎名毅 維新 27,762 36,772

 

神奈川12区

神奈川12区では715票差で自民党の星野剛士が、民主党の阿部知子に勝利した。今回は、阿部知子が立憲民主党から立候補し、星野剛士と希望の党からの新人、原輝雄と競う。

神奈川12区 小当 星野剛士 自民 83,327
比当 阿部知子 民主 82,612 715
落選 味村耕太郎 共産 16,189 67,138


神奈川16区

神奈川16区では民主党の後藤祐一が、1,489票の差をつけて自民党の義家弘介に勝利した。今回は、後藤祐一が希望の党から立候補し、義家弘介と共産党の池田博英と競う。

神奈川16区 小当 後藤祐一 民主 103,116 -
比当 義家弘介 自民 101,627 1,489
落選 池田博英 共産 20,243 82,873

 

千葉1区

千葉1区では、民主党の田島要が7,818票の差で、自民党の門山宏哲に勝利した。今回は、田嶋要が希望の党から立候補し、門山宏哲、共産党の大野隆、日本維新の会から長谷川豊と競う。

千葉1区 小当 田嶋要 民主 84,755 -
比当 門山宏哲 自民 76,937 7,818
落選 田沼隆志 次世代 26,322 58,433

 

山梨1区

山梨1区では、民主党の中島克仁が1,085票の差をつけて、自民党の宮川典子に勝利した。今回は、中島克仁が無所属で立候補し、共産党の宮内現、幸福実現党の西脇愛、自民党の中谷真一と競う。

山梨1区 小当 中島克仁 民主 102,111 -
比当 宮川典子 自民 101,026 1,085
落選 遠藤昭子 共産 29,125 72,986