霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

過去衆議院選挙の結果から見た2017年 注目選挙区と激戦区予想【九州】

 

10月22日の選挙に向けて候補者が発表された。2014年の結果から、2017年総選挙で激戦区、注目区になりそうな選挙区を比例区ごとにまとめた。

 

 

最も注目の選挙区は長崎1区

 

長崎1区では、自民党の冨岡勉が2,029票差で、民主党の高木義明に勝利した。冨岡勉は、文部科学大臣に就任していた。 高木義明は、民進党の副代表に就任していた。今回は、冨岡勉と希望の党の西岡秀子、共産党の牧山隆が競う。

長崎1区 小当 冨岡勉 自民 76247 -
長崎1区 比当 高木義明 民主 74,218 2,029
長崎1区 落選 中西敦信 共産 16,867 59,380

 

 

小選挙区 2014年の結果から見る激戦予想区

 

佐賀1区

佐賀1区では、民主党の原口一博が2,482票差で自民党の岩田和親に勝利した。今回は、原口一博は無所属から立候補し、自民党の岩田和親と幸福実現党の中島徹が競う。

佐賀1区 小当 原口一博 民主 85,903 -
佐賀1区 比当 岩田和親 自民 83,421 2,482
佐賀1区 落選 古賀誠 共産 11,483 74,420

 

大分1区

大分1区では、民主党の吉良州司が6,386票差で自民党の穴見陽一に勝利した。今回は、吉良州司は希望の党から立候補し、共産党の小手川恵と自民党穴見陽一と競う。

大分1区 小当 吉良州司 民主 94,893 -
大分1区 比当 穴見陽一 自民 88,507 6,386
大分1区 落選 山本茂 共産 13,113 81,780

 

沖縄1区

沖縄1区では、共産党の赤嶺政賢が4,694票差で自民党の国場幸之助に勝利した。今回は、自民党の国場幸之助、共産党の赤嶺政賢、日本維新の会の下地幹郎、幸福実現党の下地玲子が競う。

沖縄1区 小当 赤嶺政賢 共産 57,935 -
沖縄1区 比当 下地幹郎 維新 34,328 23,607
沖縄1区 比当 国場幸之助 自民 53,241 4,694

 

沖縄4区

沖縄4区では、5,389票差で無所属の仲里利信が自民党の西銘恒三郎に勝利した。今回は、無所属から仲里利信と自民党の西銘恒三郎と幸福実現党の富川泰全が競う。

沖縄4区 小当 仲里利信 71,227 -
沖縄4区 比当 西銘恒三郎 自民 65,838 5,389