霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

2020年東京五輪・パラリンピックへ向けたチケット高額転売対策の現状

 

チケット高額転売がひとつの社会問題となっている中、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた取り組みがいくつかの会社で行われている。実現すれば、転売防止になるだけでなく、防犯やテロ対策としても期待されるチケット高額転売対策の現状を探る。

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向け、超党派の議員連盟がチケットの高値転売を規制するなど、法的な課題について検討を進めることで一致しました。
超党派のスポーツ議連と2020年東京オリンピック・パラリンピック推進議連は31日午後、総会を開きました。議連には大会の組織委員会も出席し、想定される法的課題を検討するよう要請しました。

東京五輪 法整備検討へ、チケット高値転売など規制 TBS NEWS

 

 

高額チケット価格とは?チケット販売価格の妥当性は?

過去の五輪チケット販売価格と東京五輪チケット販売想定価格

ロンドン五輪の開会式のチケットは30万弱で取引されていたことがある。

過去の夏季五輪のチケット価格と、東京大会の想定価格
開催地 開会式 各競技 閉会式
2012年
ロンドン五輪
2900~
28万9400円
陸上・決勝
7200~
10万4000円
2900~
21万5700円
2016年
リオ五輪
7100~
16万5000円
陸上・
バレーボール決勝
1万2500~
4万3000円
7100~
10万7000円
2020年
東京五輪
(想定)
2万5000~
15万円
陸上や水泳など
1000~3万円
2万~10万
東京パラリンピック
(想定)
5000~
1万5000円
陸上や水泳、
車いすバスケットボール
1000~1800円
-

開幕まで3年半を切った2020年夏の東京五輪・パラリンピックのチケット販売に向けた準備が本格化している。気になるのはその値段。大会組織委員会は競技の人気や需要、過去の大会などを参考にしながら決めていくという。チケットは早ければ来夏から売り出される。

東京五輪、チケットはいくら? 転売警戒、来夏にも発売:朝日新聞デジタル 

 

他大会と五輪チケット価格の比較 

2020東京五輪チケットの予定価格は、表のとおり。2020年オリンピック・パラリンピック競技大会への関心の高さから、金額を設定している。

大会名
(競技名)

各種他大会

価格(円)

2020東京

予定価格(円)

第9回世界水泳選手権大会 2001年
(水泳)
1,000~
6,000
1,000~
25,000
2002FIFAワールドカップ™
(サッカー)
7,000~
84,000
2,000~
30,000
FIFAクラブワールドカップジャパン2012
(サッカー)
2,000~
30,000
FIVBバレーボール世界選手権 2006年
(バレーボール)
1,000~
15,000
2,000~
30,000
FIVBワールドカップバレーボール2011
(バレーボール)
500~
9,800
2006年FIBAバスケットボール世界選手権
(バスケットボール)
4,000~
20,000
1,500~
15,000
第11回IAAF世界陸上競技選手権
(陸上)
1,000~
17,000
1,000~
25,000
2007年WBC世界フライ級タイトルマッチ
(ボクシング)
5,250~
10,500
1,000~
5,000 
世界柔道選手権2010東京大会
(柔道)
900~
4,800
1,500~
15,000
第43回世界体操競技選手権東京大会
(体操)
3,000~
15,000
2,000~
30,000
2009年世界卓球選手権横浜大会
(卓球)
1,000~
6,000
1,500~
15,000

(参考:https://tokyo2020.jp/jp/games/plan/data/candidate-section-7-JP.pdf

 

東京五輪 チケット高額転売防止のために導入検討中の仕組み

マイナンバーカードの活用

総務省と「ぴあ」がチケットの高額転売を防ぐために「マイナンバーカード」を活用したシステムの導入を検討していると日本経済新聞などが報じた。マイナンバーカードは元々身分証明書として官民問わず利用することを想定したものだが、ネット上では賛否の声が上がっている。

マイナンバーカードでチケット高額転売防止に賛否「転売ヤー終了」「不安拭えない」 - エキサイトニュース(1/2)

 

スマートフォンやICカードの活用

政府が2020年東京五輪・パラリンピックで、観客のチケットレス化を検討していることが5日、分かった。観客がスマートフォンやICカードなどをかざすだけで簡単に競技会場に入れるほか、本人確認を徹底することで不正転売やテロの防止につなげる狙いもある。

【東京五輪】スマホでカンタン購入&入場 ダフ屋阻止やテロ防止でチケットレス化へ(1/2ページ) - 産経ニュース

 

行けなくなった場合の「リセール」システム

2020年東京五輪・パラリンピックのチケットを買った人が行けなくなった場合、定価で希望者に譲れる仕組みを大会組織委員会がつくることが16日分かった。不当な買い占めによる高額転売や、完売なのに空席が出るのを防ぐ狙い。

東京五輪チケット転売NO 組織委、譲渡システム構築へ:朝日新聞デジタル

 

その他 転売対策導入例

顔認証システム

観客はパソコンやスマートフォン(スマホ)などを使って専用サイトに自分の顔の画像を事前登録する。当日は紙に印刷されたチケットなどは不要。観客は専用ゲートを通り過ぎるだけで、登録画像と顔の照合が瞬時にすみ入場できる。

顔パス以外入場NG チケット高額転売防げ :日本経済新聞

 

追跡および特定による転売チケットの無効化

転売者がパークより購入したチケットは、追跡および特定の上、順次無効化しています。転売サイトで購入したチケットはパークでは使用できませんので、絶対に購入しないようご注意ください。また、転売者が購入したすべてのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)について無効化(入場もしくは使用できなくなる措置)し、返金も行いません。

転売されたチケットのQRコード無効化について|最新ニュース|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®|USJ

 

大量購入防止のための電話番号認証

チケット販売サービス「チケットぴあ」の会員登録に、電話番号認証を導入した。1つの電話番号につきIDを1つに制限することで、大量IDの不正取得によるチケット大量購入を防ぎ、高額転売抑止につなげるとしている。

ぴあも「電話番号認証」必須に 不正転売対策で - ITmedia NEWS

会員登録画面で携帯電話番号を入力すると、手元のスマートフォンにSMSが届く。そこに書かれた4桁の認証番号を入力し、本人確認する仕組みだ。SMS送受信費用はイープラスが負担する。

チケット販売「e+」、会員登録にSMS認証を導入 不正転売対策で - ITmedia NEWS

 

 チケットの不正転売が増え、紙チケットからデジタルチケットの移行や顔認証、電話番号認証などの対策が行われているが試験的な導入である場合が多くトラブルが多発している。マイナンバーカードやスマホ、ICカードなどの個人に紐づくデータの活用が進むことで、転売防止になるだけでなく、防犯やテロ対策としても期待される。