霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

初当選は14名、小選挙区から立候補した新人議員 2017年衆議院総選挙結果

 

2017衆院選では、小選挙区から462名の新人が立候補し、14名が当選した。自民党からは9名、立憲民主党からは3名、希望の党からは1名、無所属から1名が当選した。

 

日本維新の会から25名、共産党から194名、社民党から16名、幸福実現党などの諸派から43名が立候補したが、当選者はゼロであった。

 

比例代表では42名が当選。合計で56名が当選した。新人の当選は、2014年衆院選の43名より13名増えた。当選者の中で得票数が一番高かったのは立憲民主党の道下大樹の139,110票であった。小選挙区での最年少は、立憲民主党の石川香織で33歳、最年長は同じく立憲民主党の早稲田夕季で58歳であった。

 

www.jiji.com

 

 

小選挙区で当選した新人議員

 

自民党

自民党からは、14名の新人が小選挙区から立候補した。小選挙区で9名が当選、比例区で3名が当選、2名が落選した。

国光 文乃 

日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。元厚生労働技官。医師。

国光文乃 - Wikipedia

 

自民新人の国光文乃氏が、元県議で希望新人の青山大人氏、共産新人の古沢喜幸氏を退け、初当選を飾った。

【茨城新聞】茨城6区 国光文乃(くにみつあやの)氏 手厚い支援追い風

 

金子 俊平

日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。

金子俊平 - Wikipedia

 

22日投開票された衆院選から一夜明けた23日、県内5選挙区の議席を独占した自民党候補者のうち唯一の新人で、希望前職との激戦を制した4区の金子俊平氏(39)が高山市馬場町の自宅で報道陣の取材に応じ、国政への抱負などを語った。

https://mainichi.jp/articles/20171024/ddl/k21/010/198000c


穂坂 泰

日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。父は志木市長を務めた穂坂邦夫。

穂坂泰 - Wikipedia

 

埼玉4区、秘書への暴言で一躍有名となった、豊田 真由子氏(43)。
古巣・自民党の穂坂 泰氏(43)に負け、落選確実。

www.fnn-news.com: 穂坂 泰氏、当選確実

 

本田 太郎

東京大学法学部卒業
弁護士

☆プロフィール/本田太郎 Official Site

 

自民前幹事長の谷垣禎一氏の引退に伴い、新人5人が争った京都5区(福知山市、舞鶴市など)。「谷垣氏の後継者」を前面に打ち出した自民新人の本田太郎氏(43)が乱戦を制した。

【衆院選】京都5区 「私の後には谷垣先生、支えていただきました」後継強調、自民本田氏が乱戦制す - 産経WEST


高村 正大

国務大臣 経済企画庁長官 秘書官
株式会社 電通 入社
外務大臣 秘書官
高村正彦 秘書

高村 正大 | 国会議員 | 議員情報 | 議員・役員情報 | 自由民主党

 

自民党新人の高村正大さん(46)が希望の党などの新人3人を破って初当選を決めた。

自民・高村さん、父継ぎ当選…山口1区 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


西田 昭二

2015年5月 石川県議会副議長に就任。
2017年9月 自由民主党石川県衆議院選挙区第三支部長に就任。

西田昭二 公式ウェブサイト 石川県3区衆議院議員 プロフィール

 

3区は自民新人の西田昭二さん(48)が初当選。

https://mainichi.jp/articles/20171023/ddl/k17/010/299000c


木村 次郎

日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。父は青森県知事や衆議院議員を務めた木村守男。祖父は元衆議院議員の木村文男。兄は元衆議院議員の木村太郎。

木村次郎 - Wikipedia

 

事務所入りした木村さんは盛大な拍手で出迎えられ、阿部広悦県議が「走る次郎さんの手を引っ張り、背を押している太郎さんが見えた」と声を張り上げると、関係者が万歳三唱で“初陣”の勝利を祝った。

  初陣制し飛躍誓う/3区・木村次郎さん by 陸奥新報


泉田 裕彦

日本の政治家、衆議院議員(1期)。通産・経産官僚。新潟県知事(民選第17・18・19代)、前中央防災会議委員。

泉田裕彦 - Wikipedia

 

今回、泉田氏は自民の公認を受けているものの、「政権与党から原発政策を変える」とし、従来の立場と矛盾はないとしている。

【衆院選】泉田裕彦・前新潟知事が当選確実 新潟5区 - 産経ニュース


小寺 裕雄

日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。滋賀県議会副議長、自由民主党滋賀県連政調会長などを歴任した。

小寺裕雄 - Wikipedia

 

新人3人が立った4区は自民の小寺裕雄氏が保守層の支持を固め、元参院議員で希望の徳永久志氏の追い上げをかわした。

滋賀4選挙区は自民が全勝 衆院選 : 京都新聞

 

立憲民主党

立憲民主党からは、32名の新人が小選挙区から立候補した。小選挙区で3名が当選、比例区で13名が当選、16名が落選した。

石川 香織

立憲民主党所属の衆議院議員(1期)。元日本BS放送のアナウンサー。「陸山会事件」で有罪判決を受けた元衆議院議員の石川知裕の妻。「石川香織」名義で第48回衆議院議員総選挙に出馬し、初当選した。

阪中香織 - Wikipedia

 

立憲民主の石川香織氏が、自民の中川郁子氏を一騎打ちで破り、初当選を決めた。

立憲・石川香織氏、「妻」対決を制す 元議員の夫も喜び - 2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル


道下 大樹

立憲民主党所属の日本の政治家。2007年から北海道議会議員(西区)を3期務め、2017年10月に衆議院議員に就任した。

道下大樹 - Wikipedia

 

北海道1区で立憲新人の道下大樹氏が自民元職の船橋利実氏を破り当確、初当選を決めた。

衆院選:道下大樹氏に当確 船橋利実氏を破る 北海道1区 - 毎日新聞


早稲田 夕季

日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員(1期)。

早稲田夕季 - Wikipedia

 

神奈川4区で立憲民主党新人の早稲田夕季氏が、自民党前職と自民党入りした無所属前職らを破り、初当選確実。

立憲民主党の早稲田夕季氏が初当選確実 | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE

 

希望の党

希望の党からは、98名の新人が小選挙区から立候補した。小選挙区で1名が当選、比例区で8名が当選、89名が落選した。

西岡 秀子

日本の政治家。希望の党所属の衆議院議員(1期)。
父親は衆議院議員、参議院議員、文部大臣、参議院議長などを歴任した西岡武夫。

西岡秀子 - Wikipedia

 

衆院選長崎1区は希望新人の西岡秀子氏(53)の当選が確実になった。

長崎1区は希望・西岡氏が当選確実 - 西日本新聞

 

無所属

広田 一

日本の政治家。院内会派「無所属の会」所属の衆議院議員(1期)。

広田一 - Wikipedia

 

民進党から無所属で出馬した元参議院議員の広田 一氏(49)が初当選となった。

www.fnn-news.com: 広田 一氏、当選確実