霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

MENU

選挙

【2019年参議院選挙】立候補予定者一覧 東京ブロック 有力候補者多数で大激戦地区に!

現職の候補者に加え、有力な新人候補者が立候補を表明し激戦が予想される。改選数が1増する事を受け自民党は3人の擁立を検討していたが、2人の擁立にとどめた。また立憲・塩村氏、国民・水野氏に加え社民、幸福が女性候補者を擁立させており、例年よりも…

【2019年参議院選挙】立候補予定者一覧 南関東ブロック 全て現職が立候補で波乱はなしか

千葉、神奈川、山梨からなる南関東ブロックでは3県もと定数と同数の現職が立候補するかたちとなった。 神奈川県では定数4に対し8人の立候補が予想されており混戦もありえるか。また、3年前の参院選では統一候補により山梨県で旧民進党の候補者が当選して…

【2019年参議院選挙】立候補予定者一覧 北関東ブロック 改選数増加がどう影響するか。

茨城と埼玉は改選数が1増となっている。 栃木と群馬は1人区のため野党は統一候補として一本化しており、与野党対決の構図。また、群馬では自民・山本一太氏が埼玉では希望・行田邦子氏が県知事選への立候補のため参院選の出馬を見送っている。

【2019年参議院選挙】立候補予定者一覧 東北ブロック 6県全てが与野党対決に!

東北6県では野党の一本化が実現し、与野党一騎打ちの構図となった。 3年前の参院選では東北6県のうち秋田を除く5県で野党が当選しており、自民党内でも6県全てを激戦区と位置づけている。

【2019年参議院選挙】立候補予定者一覧 北海道ブロック 新人同士の激戦区に!

定数が2→3に1増する北海道は立候補者全てが新人という激戦区になる模様だ。現在のところ自民党から2名、旧民主党から分かれた立憲民主党と国民民主党が1名ずつ、共産党、幸福実現党からも1名ずつ立候補を表明している。立憲民主党は2人目の擁立を検討…

【2019年参議院選挙】立候補予定者一覧 全ブロック

2019年7月4日公示、21日投開票が有力視されている第25回参議院議員通常選挙の立候補者が大方出揃ってきた。各党候補予定者を一覧にまとめた。

参議院選挙まで2ヶ月 国民民主党東京選挙区で擁立された宇宙かあさん・水野素子氏とは?

水野素子氏とは? 出馬を決めた理由や公約は? 国民民主党代表・玉木雄一郎議員のコメント 国民民主党は22日、第50回総務会を党本部で開催。第25回参議院議員選挙の東京選挙区で水野素子氏を擁立することを報告した。 www.dpfp.or.jp 水野素子氏とは?…

止まらない衆参同日選挙の風 令和最初の衆参同日選挙となるか

自民、公明の態度変更で大阪都構想住民投票へ ダブル選挙惨敗で公明党が怯える維新の影 誰も火消しをしない衆参同日選挙の憶測 なるか、令和最初の衆参同日選挙 11日、自民党大阪府連は大阪維新の会が目指す大阪都構想の是非を問う住民投票実施を容認する方…

塚田副大臣の忖度発言 地方統一選挙への影響は?

自民党・塚田一郎国土交通副大臣が、本州と九州を新たに結ぶ「下関北九州道路」(下北道路)の事業化調査をめぐり、安倍晋三首相と麻生太郎副総理の地元事業と紹介した上で、「国直轄の調査に引き上げた。忖度した。」と北九州市で行われた福岡知事選の自民…

現在の参議院議員の定数と歳費をめぐる与野党の対決

与党による目くらましの歳費削減案 国民民主党による迅速な応戦 事前の準備で与党の横暴に応戦する 与党による目くらましの歳費削減案 毎月勤労統計の不正からGDPに関する偽装の可能性まで指摘される事態に至っている。早速、「野党は重要ではない問題で騒い…

衆参同日選はあるか?焦点はすでに通常国会へ

普通に戦っても議席維持は難しい自民党 解散風は吹き出せば止まらない 1月4日通常国会召集でカードを手にする安倍政権 入管管理法改正が議論されているものの、12月を迎え、季節は師走へ。永田町ににわかに流れ始めた来年の夏の衆参同日選挙の風。 振り返れ…

地方で人気のない安倍首相、候補者統一が進まない野党、混沌とする2019年参院選

亥年の選挙は自民党は苦戦する 地方で人気のない安倍首相 選挙区調整が進まない野党の足踏み 昨年の民進党解党劇が尾を引く 政権奪取の橋頭堡が2019年の参院選 亥年現象という言葉をご存知だろうか。元朝日新聞の記者が作り出した言葉で、亥年は統一地方選挙…

与野党、分裂すると選挙には勝てない

豊見城市長選挙と君津市長選挙 選挙結果を見ると 自民党・公明党から見ると 野党から見ると 豊見城市長選挙と君津市長選挙 先週末に実施された市長選挙のうち、沖縄県豊見城市長選挙と千葉県君津市長選挙は、いずれも国政与党が推す候補を国政野党が推す候補…

11月の福岡市長選挙へ向けて ―国政が地方政治を揺るがす―

内閣改造で復興大臣は高島福岡市長? 3選へ向けて市長選へ出馬 微妙な福岡の政治状況 市政運営に影響する麻生派対反麻生派 国政が地方政治を揺るがす 内閣改造で復興大臣は高島福岡市長? 近々予定されている内閣改造について、ある噂を先日耳にした。 安倍…

1年前の安倍総理の空疎な発言を思い出そう

去年9月28日は衆議院解散の日 一年前、安倍総理が語っていたこと 国難も疑惑も一年で消えたのか 去年9月28日は衆議院解散の日 一年は早いもので、昨年の9月28日は、衆議院が解散された日。その前の25日には安倍総理が記者会見で解散することを表明し、その場…

硬直化する国家予算に政治はどう向き合うのか

予算概算要求が出揃う 自由に使える予算は少ない 「新しい」政策のための予算は少ない 国家予算のあり方を議論せよ 予算概算要求が出揃う 来年の2019年度予算編成に向けた各省庁からの概算要求がほぼ出揃った。 www.jiji.com 一般会計の要求総額は102兆円台…

国民民主党新代表に玉木雄一郎衆議院議員

2018年9月4日 国民民主党臨時党大会にて、国民民主党の新代表が決定した。 新代表は玉木雄一郎衆議院議員 候補者のポイントは? 新代表は玉木雄一郎衆議院議員 一般党員、サポーターと地方自治体議員党員の事前投票と公認候補予定者と国会議員による直…

あえて「盛り上げない」自民党総裁選

自民党総裁選の概要が明らかに 国民民主党との対比が鮮明に 自民党員だけではなく、国民が見ていることを忘れてはならない 2012年の自民党総裁選挙から 自民党総裁選の概要が明らかに 8月27日に総裁選挙管理委員会が実施され、9月に行われる自民党総裁選挙の…

国民民主党の代表選は「新しい」

関心を向けることの重要性 立候補の要件を変更 代表選の特設Webサイトを開設 投票に電子投票を導入 代表選で「挑戦」をすることの意味 関心を向けることの重要性 国民民主党の代表選が始まった。 候補者は玉木雄一郎氏と津村啓介氏。若い二人による一騎打ち…

2018年国民民主党代表選挙 立候補者と立候補の条件は?

8月22日、任期満了による2018年国民民主党代表選挙の告示があり、玉木雄一郎衆議院議員と津村啓介衆議院議員が立候補した。 2018年国民民主党代表選挙とは? 立候補の条件 有権者は? ドント方式とは? 2018年国民民主党代表選挙 立候補者は…

代表選挙は次世代のリーダーの登竜門か

国民民主党代表選挙は「若い」候補者による争い 代表選や総裁選の立候補へのハードル 民主党・民進党代表選挙の立候補経験者 結果は分からないが初挑戦の津村氏の動向に注目したい 国民民主党代表選挙は「若い」候補者による争い 近いうちに、国民民主党の代…

遠のく参議院の1票の格差是正

参院定数6増案、参院通過 会期末へ向けた拙速な審議 抜本的な1票の格差是正策からは遠い 思えば、「定数削減」から始まった安倍内閣 参院定数6増案、参院通過 11日、参議院の議員定数を6増する法案が参議院を通過した。 この法案が自民党の党利党略を優先す…

党利優先の自民公明両党の参議院選挙制度改革案

来年の参議院議員選挙へ向けて 自民党案は党利優先 公明党案も党利優先 国民民主党案は微調整を行う案 来年の参議院議員選挙へ向けて 来年夏、参議院議員選挙が予定されている。これに向けて、今国会での成立を目指して、各党が参議院議員選挙制度の改革案を…

統一地方選挙を控え、最大の支持基盤「連合」はどこへ行く?

元々内部はバラバラの連合 衆議院議員と地方議員の近親憎悪 骨肉の争いが繰り広げられる神奈川県 統一地方選挙後に連合は解消、原点回帰か 来年春に控えている統一地方選挙。各党、着々と候補者の擁立を進めているところだが、やはり、なんと言っても注目は…

野党は首長選挙も手を抜いてはならない

首長選挙における与野党相乗りの頻出 自治体における政党の基盤づくり 野党は候補者発掘の努力を 元国会議員のリクルートも 首長選挙における与野党相乗りの頻出 6月24日投開票の滋賀県知事選挙では、三日月知事が2選を果たした。嘉田元知事の事実上の後継と…

今国会が18日間延長に 自民党が成立を目指す法案は?

6月20日に会期末を迎える予定であった今国会が延長されることとなった7月8日まで18日間の延長で最終調整に入っている。 headlines.yahoo.co.jp 与党が今国会で成立を目指す主な法案は? 働き方改革関連法案 統合型リゾート(IR)実施法案 健康増進…

地方選挙の結果から、与党は決して盤石ではない

新潟知事選は花角氏が制する 中野区長選挙は酒井氏が制する 負けに不思議の負けなし? 新潟知事選は花角氏が制する 事実上の与野党対決となった新潟県知事選は、与党が推す花角英世氏が激戦を制した。当日の報道各社の出口調査では、野党が推す池田千賀子氏…

ゴールデンウィークが6月解散を決める?

6月解散で野党は体制が整うのか? 比例票は実はほぼ拮抗しているという現実 野党には託せないから消極的選択で安倍政権 経済政策こそ政権交代への一里塚 国会議員は国民が思っている以上に忙しい。特に国会会期中は本会議や常任委員会だけでなく、その合間を…

2018年9月 自民党総裁選 立候補の条件は?意欲を示している議員は?

2018年9月に自由民主党総裁選挙が行われる。自民党は2017年に党総裁任期を「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長した。9月の総裁選で安倍総理が選出されれば、2021年まで9年間総理大臣となる。 mainichi.jp 自由民主党総裁選挙とは? …

名護市長に渡具知武豊氏が初当選 投票率や争点は?

4日、沖縄県名護市で任期満了に伴う市長選が行われた。前市議の新人である渡具知武豊氏が初当選を果たした。 www.yomiuri.co.jp 沖縄県名護市長選 候補者と争点は? 名護市長選の候補者は? 渡具知武豊 稲嶺進 候補者の政策は? 渡具知武豊氏の政策 辺野古移…