霞が関から見た永田町

霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。

MENU

国民民主党

「共同会派」の誕生を新章のスタートに

旧民進系の各党派が共同会派設立で合意 野党であることに慣れてはいけない 結果も大事だが、足場固めはもっと大事 旧民進系の各党派が共同会派設立で合意 9月19日、立憲民主、国民民主両党と衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の代表が会談し、衆参両院…

岩手県知事選挙 野党4党の推す達増氏が圧勝

達増氏、トリプルスコアに迫る圧勝 黄川田氏の寝返りは功を奏せず 県知事選挙での野党の連勝 達増氏、トリプルスコアに迫る圧勝 9日に投開票のあった岩手県知事選挙は、立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党から推薦を受けた現職の達増拓也氏が自民党と…

立憲民主党と国民民主党が塊となって総選挙への準備を加速したい

衆院選の候補者選定も活発化 まずは空白区を埋めることから 勢いだけでは小選挙区は勝ち切れない 衆院選の候補者選定も活発化 立憲民主党と国民民主党が統一会派を組むことで合意した。これで両党が国会活動において協力していくことになる。 こうなると、直…

「意味ある」再合流実現のチャンスとするべき

元の鞘に収まるという選択肢も 国民民主党の立ち位置は悪くない 様々な政局をも実現できる可能性がある 参院選も終わり8月。選挙結果を受けた政局の話題がやはりメディアを賑わせている。 政策でこそ政治の現場は評価されてしかるべき、とはいうものの、やは…

各政党の対応の相違に見る終戦の日

終戦の日 与党の対応 野党各党の対応 終戦の日なのか政権批判のための日なのか 何だか「らしくない」れいわとN国 終戦の日 与党の対応 8月15日、終戦の日。 国政各党の対応は様々だった。 まずは、与党の自民党。 「終戦記念日にあたって 党声明」を15日当日…

国民民主党の玉木代表による野党の代表としての外交

玉木代表、日本の立場を明確に伝える 野党の代表だから出来る外交もある 玉木代表、日本の立場を明確に伝える 1日、国民民主党の玉木代表は日本に訪問していた韓国国会議員団と面会した。 2日に閣議決定された韓国のホワイト国除外をめぐって解決策を探るた…

参議院選挙まで2ヶ月 国民民主党東京選挙区で擁立された宇宙かあさん・水野素子氏とは?

水野素子氏とは? 出馬を決めた理由や公約は? 国民民主党代表・玉木雄一郎議員のコメント 国民民主党は22日、第50回総務会を党本部で開催。第25回参議院議員選挙の東京選挙区で水野素子氏を擁立することを報告した。 www.dpfp.or.jp 水野素子氏とは?…

国民民主党の新たな挑戦 国民からも意見を募る「暮らしの改善策3項目」とは?

国民民主党の新たな取り組み 政党と国民の政策を通じたやりとりを 国民民主党の新たな取り組み 国民民主党が興味深い取り組みを始めたようだ。 このほど、「暮らしの改善策3項目「家賃を補助!」「民の足!!」「孤独対策」を提示」と大きく打ち出してきた。…

2024年新紙幣発行 紙からデジタルへの転換を

現金が消えた国・スウェーデン キャッシュレスが前提の外国人による観光消費 デジタル通貨への移行を展開する玉木代表 20年ぶりに紙幣のデザインが刷新されるという。2024年、1万円札は福沢諭吉から渋沢栄一に、5000円札は樋口一葉から津田梅子に、1000円札…

「国民民主党は解散すべき」立憲民主党・菅直人氏トンデモ発言

目くそ鼻くその立憲民主党 今からビジョンをつくるという立憲民主党 国民民主党は党の持つ明るさを信じて前へ進め 「国民民主党は政治理念が不明確なので解散し、参院選までに個々の議員の判断で立憲との再結集に参加するのが望ましい」。平成最後の統一地方…

水道法改正、入管法改正成立に考える正しい野党のあり方とは。反対のための反対はデメリットでしかない。

気楽な野党 地方の課題がぎゅっと詰まった2法案 地方はもう水道すら維持できない 国民民主党に期待する理由 出入国管理法(入管法)改正に、水道法改正。2018年後半は、これからの日本を考える上で非常に重要な法案が改正された。改正プロセスにおける政権…

高額な値段。家から通えるイージス・アショアではなく、真に防衛に必要な装備を

家から通えるイージス・アショア? イージス・アショアの三つの問題点 もしやアメリカのための配備か 真に防衛に必要な装備を 家から通えるイージス・アショア? 2月12日の予算委員会にて。国民民主党の泉健太議員が弾道ミサイル迎撃システム「イージス・ア…

各府省庁の担当者から直接情報が得られる。NPO関連予算公開ヒアリングが2月27日に開催

NPO関連予算公開ヒアリングの実施 民主党時代からの継続した取り組み 政治参加の拡充を NPO関連予算公開ヒアリングの実施 来週の2月27日に、国民民主党は平成31年度NPO関連予算公開ヒアリングを実施する。 注目したいのは、「公開ヒアリング」の部分だ。 www…

現在の参議院議員の定数と歳費をめぐる与野党の対決

与党による目くらましの歳費削減案 国民民主党による迅速な応戦 事前の準備で与党の横暴に応戦する 与党による目くらましの歳費削減案 毎月勤労統計の不正からGDPに関する偽装の可能性まで指摘される事態に至っている。早速、「野党は重要ではない問題で騒い…

橋下徹氏が国民民主党に合流したら?

メディアや永田町の反応は織り込み済み 経済政策を打ち出したから躍進したみんなの党 橋下氏に求められる役割 玉木氏は腰を据えて臨む覚悟なのではないか? 「2万パーセント出馬の可能性はありませんよ」。かつて、そう言い切っていた男が急転直下、大阪府知…

政党トップの新年挨拶

安倍総理の年頭所感 公明党の山口代表は? 立憲民主党の枝野代表の場合 国民民主党の玉木代表の場合 その他の野党は? 新年挨拶の発信にあたって 安倍総理の年頭所感 新年にあたって、各組織のトップは何かしらの決意表明を行う。代表的なのは内閣総理大臣に…

野党は世論を喚起することでしか与党の横暴を止められない

野党の必死の抵抗 野党として出来ること 野党の必死の抵抗 臨時国会が閉会した。与野党対立法案であった入管法改正案については、与党が無理を重ねた国会運営の末、最後は深夜の参議院通過により成立した。 与党が成立を強く決意した法案の成立阻止は困難を…

2007年の臨時国会を思い返す

会期末を迎えようとする臨時国会 2007年の臨時国会 弛緩する与党の国会運営に対して 会期末を迎えようとする臨時国会 10月24日に始まった臨時国会も残す会期は僅か。12月10日の会期末へ向けて、与野党の攻防も激しさを増す。 臨時国会は2回の会期延長が可能…

入管法改正、遅ればせながら対案を示した国民民主党を評価したい

旧態然とした野党に国民もしらけている カメラ目線の気持ち悪さ 国民民主党の「解決から対決」はいずれ支持を集めるだろう 有権者を信じることが第一歩 本臨臨時国会の大きな目玉である、入出国管理法改正。安倍首相の外遊日程と、会期延長をせずに法案を通…

【動画あり】2018年10月31日 参議院 本会議

10月31日、参議院にて本会議が行われた。 2018年10月31日 本会議 山口那津男 公明党 本会議 2018年10月31日 大塚耕平 国民民主党 本会議 2018年10月31日 山下芳生 共産党 本会議 2018年10月31日 片山虎之助 日本維新の会 本会議 2018年10月31日 牧山ひろえ …

【動画あり】2018年10月29日 衆議院 本会議

2018年10月29日、衆議院にて本会議が行われた。立憲民主党の枝野幸男代表、自民党の稲田朋美議員、国民民主党の玉木雄一郎代表が代表質問を行った。 2018年10月29日 本会議 枝野幸男 立憲民主党 本会議 2018年10月29日 稲田朋美 自民党 本会議 2018…

安易な外国人労働者受入策は再考を

外国人の新たな在留資格創設へ 野放図な外国人受け入れの道を開くのでは? 事実上の移民受入か? 外国人の新たな在留資格創設へ 政府は、今度の臨時国会に、外国人の新たな在留資格を設けるための法案の提出を予定している。具体的には、出入国管理法改正案…

地方で人気のない安倍首相、候補者統一が進まない野党、混沌とする2019年参院選

亥年の選挙は自民党は苦戦する 地方で人気のない安倍首相 選挙区調整が進まない野党の足踏み 昨年の民進党解党劇が尾を引く 政権奪取の橋頭堡が2019年の参院選 亥年現象という言葉をご存知だろうか。元朝日新聞の記者が作り出した言葉で、亥年は統一地方選挙…

テクノロジーファーストの政党はどこだ?

グーグル、アマゾンを見据えるトヨタ・ソフトバンク連合 垂直統合から水平分業の波に飲み込まれたエレクトロニクス業界 オープン化の波が押し寄せる自動車産業 あらゆるモノがネットに繋がる時代の質的変化 テクノロジーファーストの旗を掲げるのは誰? トヨ…

硬直化する国家予算に政治はどう向き合うのか

予算概算要求が出揃う 自由に使える予算は少ない 「新しい」政策のための予算は少ない 国家予算のあり方を議論せよ 予算概算要求が出揃う 来年の2019年度予算編成に向けた各省庁からの概算要求がほぼ出揃った。 www.jiji.com 一般会計の要求総額は102兆円台…

国民民主党新代表に玉木雄一郎衆議院議員

2018年9月4日 国民民主党臨時党大会にて、国民民主党の新代表が決定した。 新代表は玉木雄一郎衆議院議員 候補者のポイントは? 新代表は玉木雄一郎衆議院議員 一般党員、サポーターと地方自治体議員党員の事前投票と公認候補予定者と国会議員による直…

あえて「盛り上げない」自民党総裁選

自民党総裁選の概要が明らかに 国民民主党との対比が鮮明に 自民党員だけではなく、国民が見ていることを忘れてはならない 2012年の自民党総裁選挙から 自民党総裁選の概要が明らかに 8月27日に総裁選挙管理委員会が実施され、9月に行われる自民党総裁選挙の…

国民民主党の代表選は「新しい」

関心を向けることの重要性 立候補の要件を変更 代表選の特設Webサイトを開設 投票に電子投票を導入 代表選で「挑戦」をすることの意味 関心を向けることの重要性 国民民主党の代表選が始まった。 候補者は玉木雄一郎氏と津村啓介氏。若い二人による一騎打ち…

2018年国民民主党代表選挙 立候補者と立候補の条件は?

8月22日、任期満了による2018年国民民主党代表選挙の告示があり、玉木雄一郎衆議院議員と津村啓介衆議院議員が立候補した。 2018年国民民主党代表選挙とは? 立候補の条件 有権者は? ドント方式とは? 2018年国民民主党代表選挙 立候補者は…

代表選挙は次世代のリーダーの登竜門か

国民民主党代表選挙は「若い」候補者による争い 代表選や総裁選の立候補へのハードル 民主党・民進党代表選挙の立候補経験者 結果は分からないが初挑戦の津村氏の動向に注目したい 国民民主党代表選挙は「若い」候補者による争い 近いうちに、国民民主党の代…